Welcome

Welcome

認定NPO法人Living in Peace(以下、LIP)は、 2018年より難民プロジェクトをスタートすることになりました。 日本に住む難民の多くは、日本語や文化の壁があって定職に就くのが難しい、生活困窮による教育機会が少ない、 精神ケアを受けられない、金融機関からなかなかお金が借りられないなどの課題を抱えています。

このような状況で、私たちは「メンバー全員が本業をもっていて一般企業とのつながりがある」 という強みを生かし、日本に住む難民学生が自立するための就職支援を始めることを決意いたしました。

「難民学生と企業のマッチング」と「難民学生への奨学金事業」を柱に事業を進めていく予定です。 難民雇用活動が上手く進めば、それは目の前の人々を支援するだけでなく、 難民が日本にいることへの社会の不安を和らぐことにつながるのではないか。 そして、労働力不足解消やダイバーシティ促進といった、より良い世界を作り出す一助となるのではないか……。

「すべての人にチャンスを」を掲げるLIPにとって意義のある事業であることを信じ、 精一杯活動に励んでまいります。

 

Living in Peace 難民プロジェクト